Welcome to Michito Tsuruoka's blog. This space is mainly used to announce my new publications. Any comments and suggestions are more than welcome.

【ご報告】2017年3月末をもちまして防衛省防衛研究所を退職し、同4月1日付で慶應義塾大学総合政策学部に准教授として着任いたしました。引き続きよろしくお願いいたします。

I left the National Institute for Defense Studies (NIDS) at the end of March 2017 and started teaching at Keio University as an Associate Professor at the Faculty of Policy Management, based in Shonan Fujisawa Campus (SFC) in April 2017.

2015/05/16

ウクライナ危機を受けたNATOの新たな課題

鶴岡路人「ウクライナ危機を受けたNATOの新たな課題――集団防衛、即応性、ハイブリッド戦争」『ブリーフィング・メモ』(防衛研究所、2015年5月)が防衛研究所のサイトに掲載されました。

2014年9月の英ウェールズでのNATO首脳会合で合意された「即応性行動計画(Readiness Action Plan: RAP)」、そしてそのなかの目玉である「高度即応統合任務部隊(Very High Readiness Joint Task Force: VJTF)」を中心に、集団防衛の課題、即応性やハイブリッド戦争に関して求められているもの等を考えてみました。

PDFリンク:
http://www.nids.mod.go.jp/publication/briefing/pdf/2015/201505.pdf


0 件のコメント:

コメントを投稿