Welcome to Michito Tsuruoka's blog. This space is mainly used to announce my new publications. Any comments and suggestions are more than welcome.

【ご報告】2017年3月末をもちまして防衛省防衛研究所を退職し、同4月1日付で慶應義塾大学総合政策学部に准教授として着任いたしました。引き続きよろしくお願いいたします。

I left the National Institute for Defense Studies (NIDS) at the end of March 2017 and started teaching at Keio University as an Associate Professor at the Faculty of Policy Management, based in Shonan Fujisawa Campus (SFC) in April 2017.

2014/12/12

英核抑止力の将来

鶴岡路人「英核抑止力の将来――トライデント代替策レビューから」『法学研究』(慶應義塾大学)第87巻第5号(2014年)が、慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)のサイトからPDFでダウンロード可能になりました。

PDF:http://koara.lib.keio.ac.jp/xoonips/modules/xoonips/download.php/AN00224504-20140528-0035.pdf?file_id=93527


昨年(2013年)7月に公表された「トライデント代替策レビュー(TAR)」を中心に、英国の核抑止力の将来を巡る議論を検証したものです。ちょうど昨年、ロンドンのRUSIでの在外研究中に関心を持っていたテーマです。下の写真は、TAR発表の日、RUSIのライブラリーでTARについて講演するアレクサンダー首席財務担当大臣です。


0 件のコメント:

コメントを投稿